どの海外FX業者が凍結されるの? 海外FXを実際に使った人の感想を聞いてみた

海外FX 凍結「海外FX業者で凍結された!」

「〇〇を使ったら出金拒否や不利なスリッページにあった」

「今、〇〇とトラブルになっている」

そのような海外FX業者とのトラブルが後を絶ちません。

海外のFX業者は会社を海外に置いているため、不正行為をした場合でも国際訴訟になることが少なく、トレーダーのほとんどが泣き寝入りをしている状況です。

以前、私も海外FX業者とトラブルになり、国際法務事務所に相談したことがあります。

しかし、かなり多くの資金トラブル(1000万円を超えるケース)出ない限り、海外での裁判費用がとても高く、訴訟するだけで大損してしまいます。

ここでは、海外FX業者を使った感想を元に、誠実な海外FX業者を見極めるための参考にしてもらえたらと思います。

クラウドソーシングサイトを使って、海外FXトレーダーの感想や体験談を集めてみましたので紹介します。

ちなみに私はXMやAxioryを使っています。

[海外FX 凍結]XM

出金時にトラブルになった事は一度もありません。

今まで海外のFXで一番出金時のトラブルが多かったので、海外のFXで出金時のトラブルが無いのはかなり良い点だと思います。

クレジットカードでの入金なので入金に関してもとくに不満はありません。

即時反映なので口座に資金がそれほど残っていなくてもチャンスの時に即対応出来る点も気に入っています。

デメリットとしては、スプレッドが固定じゃないのでスキャルピングに向いていない点です。

私は国内のFXはほぼスキャルピングでやっていたので、それがやり難いのはデメリットだと感じました。

案外スプレッドの幅が頻繁に上下する為に、タイミングが悪くて微妙に損する事が多いです。

デイトレとかある程度長時間で余裕のある取引なら問題ないかも知れませんが、基本的にスプレッドの幅が広めなので数秒から数分で売買を繰り返すスキャルピングメインの人には向いていないと思います。

MT4は使えますが、私の環境でもかなり重いと感じます。

パソコンの性能の可能性もありますが、楽天の方でMT4を使っている時に重いと思った事がありません。

色々原因はあるんでしょうが、MT5の方が動きは良かったのでそちらを使用した方がストレスは無いと思います。ただし、MT4も重いだけで使えないわけではありません。

ゼロカットは魅力ではありますが、そこまで放っておいた事が無いので助けられた事はありません。

ですが、保険という意味では大きなメリットだと思っています。

わりと大きめなレバレッジでトレード出来るので、夜中にトレードする人は寝落ち対策として無いよりはあった方が良いかも知れません。

[海外FX 凍結]Axiory

3年ほど使っています。口座はナノスプレッド口座でプラットフォームはcTrader。

ナノスプレッド口座における手数料は1ロットにつき3.0ドル。

ドル円ならば最低数量の1000通貨に対して3円。pips換算で0.3pips分です。

これにスプレッドの分を加算すると実質的なスプレッドが出てくるわけですが、2019年10月31日の深夜2時半ごろ、FOMC直前で市場の流動性が低くなっている状況下でのドル円のスプレッドを確かめてみたところ、0.3pipsでした。

手数料分の0.3pipsと合わせて実質スプレッドは0.6pips。これを広いと見るか狭いと見るかは人それぞれでしょうが、私は十分狭いように感じます。

マイナーペアのスプレッドも狭く抑えられているのも個人的に気に入っています。

参考までに、上記のものと同じ時間帯でのGBPNZDのスプレッドが2.2pips。AUDCHFのスプレッドは1.1pipsでした。

実質スプレッドはそれぞれ2.5pipsと1.1pipsで時間足以上でトレードしている身としては全く気にならない程度のものです。

実は一度ロスカットを経験しているのですが、きっちりゼロカットが行われました。以前のゴタゴタでaxioryを使うことに不安を持っている人もいるかと思いますが、出金手続きが滞ったこともなく、信頼性には問題ないと思っています。

不満な点を上げると代表的な海外業者であるXMと比べると入金ボーナスなどは殆どないところ。

出金手数料が無料になるのは20000円以上からというところも、少しだけ出金したいというときに不便を感じたことがあります。

[海外FX 凍結]GemForex

GEMFOREXはMT4の対応の海外FX業者です。

この海外業者の魅力といえばキャンペーンの充実度が高いというところです。

期間によってキャンペーン内容は異なりますが10月30日現在のキャンペーンは口座開設ボーナスが20000円もらうことができ、また先週は上限100万円までですが証拠金が2倍になる入金ボーナスをしておりました。

このキャンペーンの質は他の海外FX業者と比べても素晴らしい方だと思われます。

レバレッジは1000倍と取引する上で充分の倍率をかけることができ、またスプレッドも固定スプレッド制を採用しておりドル円のスプレッドを例に出すと1.2でほかの海外FX業者に比べても優秀なほうだと思います。

またロスカット基準は証拠金維持率が20パーを切った時で国内FX業者とは異なり追証も必要なく余裕を持ったトレードができます。

そしてゼロカットシステムもあり口座に預けている以上の損失が出ることもありません。

ここまで良い点を述べてきましたが、悪い点としては他の海外FX業者のXM様と比べるとまだ日本人の信頼性が勝ち取れていないという点です。

現在はニュージーランドの金融庁の認可を受けており安全なのは間違いないですが実績がまだ乏しく不安感はあるという点が少しの懸念材料と感じます。

[海外FX 凍結]Hirose Financial UK Ltd.

他の業者を利用したことがないので比較はできないのですが、機能もいろいろついていて使い心地は悪くないです。

またイギリスの会社ですが、日系ですので、日本語対応も可能です。

毎回丁寧に迅速に対応してくださいます。遅くても翌日には必ず返信をもらえるので、コミュニケーションにおいては、かなり信頼できます。

ただプラットフォームのアプリケーションをマックP Cにはダウンロードできない(マイクロソフトのみ)ことや、アプリケーションがクラッシュしたりすることがあったり、セキュリテーも含めあまりアップデートされないので、不満はない程度ですが、IT面では最先端とは言い難いです。

小ロットから取引が可能で、最少額3ポンド(約500円)から始められます。

入金また、引き出しもかなりスムーズです。2営業日中くらいに口座に振り込まれ、手数料等はかかりません。

不正行為とまではいきませんが、スリッページは結構頻繁に発生している様な気がします。

少しなので目を瞑っていますが。。また指標発表後や、急なチャートの動きがあった時、スプレッドが一時的ですが、かなり大きくなるので、気をつけないとアカウントをクラッシュさせてしまったりする可能性があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする